神前暁

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

音楽家として活躍する人の多くは、幼少期から才能を開花させるケースが多いが、神前暁氏は京都大学で作曲サークルに所属し、大学卒業後には大手ゲームメーカーに就職し、サウンドクリエイターとして働いていた経歴を持つ人物。「鉄拳」や「太鼓の達人」などのシリーズでは大ヒットを連発し、その後2005年に独立して音楽家としての活動をはじめたという異色の経歴を持っている。

神前暁氏は、アニメの主題歌や挿入歌を手掛けることが多く、その中でも大ヒットアニメとなった「涼宮ハルヒの憂鬱」のBGMで一躍脚光をあびるように。

大人気アニメの「らき★すた」では、オープニングテーマを手掛けてオリコンチャート2位という大ヒットを飛ばした人物としても知られている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク