ラーゼフォン

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

ラーゼフォンは、主人公の少年・神名綾人が謎の少女・美嶋玲香と出会い、その導きによって世界を救うと言われるロボットの元に赴き戦いに身を投じていくSFロボットアニメである。

2002年1月から9月までの全26話が放送されている。

全世界が消滅して東京だけが奇跡的に生き残ったと信じられている世界で、主人公の高校生である綾人は同級生の美嶋玲香とともに東京湾の地下にある神殿にたどり着く。

そこで誰かの「目覚めて」という声を聞き、それに導かれてラーゼフォンという名前のロボットと出会い、それに搭乗することになる。

実は東京の外の世界は存続しており、綾人は人類と謎の侵略者との戦いに巻き込まれていく。

監督はガンダムシリーズや、機動警察パトレイバー等のメカニックデザインを手がけた出渕裕。

初監督作品ながらヒット作となり、以後宇宙戦艦ヤマトの新シリーズの監督へとつながっていくきっかけとなった作品である。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク