ryo(supercell)

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

RYOという名のアーティストはたくさんいますが、小文字のryo氏は一人だけ。

J-POPやロックをはじめ、アニメやゲームの音楽を手掛ける音楽クリエーターとして活動している人物である。

ryo氏は、イラストレーターやデザイナーなどが在籍しているのが特徴のクリエイター集団、スーパーセルを率いている。

スーパーセルにはボーカルが在籍していないため、音声ソフトの初音ミクを使ってアルバム収録したことでも話題を集めた。

もともとryo氏は、ニコニコ動画でオリジナルソングを発表していた人物。

その際、ボーカルに初音ミクを使ったことで注目されたのがキッカケで音楽活動を本格的にスタートさせることになったと言われている。

現在でもニコニコ動画には数多くの作品が投稿され、それらは全曲が100万回以上の再生数となる作品ばかり。

これからも目が離せないアーティストである。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク