屍鬼 ホラー系名作髪アニメ

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

屍鬼は人口1300人の小さな村・外場村を舞台としている。

ある日、山入地区で村人3名が死んでいるのが発見されたことによって、

主人公のひとりであり村で唯一の医者・尾崎敏夫が不信感を抱くが、村人たちの判断で事件性は無いとされ、通常の死として処理されてしまう。

しかし、その後も次々と村人が死んでいき、異変が徐々に加速していくサスペンスホラーアニメである。

原作は小野不由美による小説で、アニメーション制作は童夢が手がけており、監督はアミノテツロがつとめ、声優は大川透、興津和幸、悠木碧、内山昂輝などが出演している。

第52回日本推理作家協会賞長編部門候補作であるほか、上下巻合わせて1000ページを超の大ボリュームであることと、登場人物は150人を超える超大作でもある。

 

BUCK-TICK懐かしーい!



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク