上松範康

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

J-POPミュージックや、アニメソング、ゲーム音楽などを手掛ける音楽家として知られている上松範康氏。

作曲や作詞を行うだけでなく、編曲や音楽プロデューサーとしても活躍している人物である。

楽曲を提供したアーティストは数多く、水樹奈々さんや佐藤ひろ美さん、kinki kidsなどがいる。

また、アニメやゲームの主題歌も多く手掛けていて、その中でも有名な作品には「はぴねす!」や「首都高バトル0」「グリーングリーン」などがある。

上松範康氏は音楽活動をはじめる前に専門学校で講師をしていた経験もあり、菊田大介氏、藤田淳平氏、藤間仁氏なども同窓生。

自身が専門学校生だった時の講師は飯塚昌明氏で、現在でも深い交流があるのだとか。

日本の音楽界を牽引するアーティストの一人だ。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク