獣の奏者エリン

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


 

獣の奏者エリンは、異世界を舞台に獣医師を目指す主人公のエリンの成長を軸にしたファンタジーアニメである。

NHK教育テレビで2009年1月から同年12月まで全50話が放送された。

主人公エリンは獣医師である母を失い、孤独に暮らしていたが、天空をかける野生の獣の姿に魅せられ、母と同じ道を歩むことを決意して獣医学校に入学する。

そこで秘術とされる技を身につけ、それをきっかけに王国の命運をかけた争いに巻き込まれていく。

NHKの夕方に放送されるアニメで子どもを対象に制作されたが、重厚で壮大な人間ドラマが繰り広げられ、大人のアニメファンからも高い評価を受けている。

監督はテニスの王子様で大ヒットを放った浜名孝行が担当し、ドラマチックな物語を展開させて評判を得ている。

 

 





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク