菅野よう子

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

日本を代表する作曲家、編曲家、音楽プロデューサーとしての肩書を持つ菅野よう子氏。

子供の頃から音楽の才能を開花させていた人物で、幼少時代に出場したコンクールでは、作曲部門でいつも1等賞と言う才能を持っている女性である。

彼女の楽曲は特徴的で、古典音楽や民族音楽、クラシックなどの要素もふんだんに取り入れながら、ポップやテクノ、ロックまで歴史や文化をあちこちから取り入れているのが特徴だ。

音楽のプロたちが聞いても一人の人間が作っているとは思えないほど多種多様にとんだ音楽性が魅力で、曲の中でリズムや段取りがパターン化しているものは好まないという特徴もある。

また、カウボーイビバップやオーバン・スターレーサーズなどの映画に主題歌を提供するなどの活動も行っている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク