境界の彼方

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「境界の彼方」は、鳥居なごむによる同名ライトノベルをアニメ化したもので、原作ノベルのイラストは鴨居知世でKAエスマ文庫より刊行されている。

作品の評価が高く第2回京都アニメーション大賞奨励賞を受賞している。

ストーリーは異界士と呼ばれる特別な能力をもったものが、「妖夢」と呼ばれる人々へ被害を与えるものと戦うダークファンタジー作品。

神原秋人は不死身半妖夢あるが、異界士の少女栗山未来と知り合う。

未来は、秋人を殺そうとするがどうしてもできず、みかねた秋人が一緒に他の妖夢を殺す手伝いをするというストーリー。

アニメは2013年10月~12月に放送。劇場版も2015年春に公開を予定している。

テレビアニメは京都アニメーションが制作を手がけ、TOKYO MX、朝日放送その他で放映された。

監督は「犬夜叉」などの石立太一。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク