クラナド

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

ゲーム制作会社として成功を収めたkeyが3作目として発表した恋愛アドベンチャーゲームのクラナドは京都アニメーションによってアニメ化され、
TBS系列で第1シーズンは2007年10月から2008年3月まで、続く第2シーズンが2008年10月から2009年3月まで放送された。

京都アニメーションはAIR、Kanonなど同社原作のゲームをアニメにしており、ファンの間ではこれらを「key3部作」と呼んでいる。

クラナドは周囲からは不良扱いされているが、心優しい主人公の岡崎朋也を中心に古河渚や藤林杏などのヒロインたちとの恋愛模様を描く作品。

監督は前作のAIRに引き続き石原立也が務めている。

この3部作はすべて志茂文彦が脚本を担当しており、原作の名シーンを丁寧に拾い上げたことで好評を博した。

巧みな演出と流麗な作画で人気を集めた作品。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク