機動戦艦ナデシコ

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「機動戦艦ナデシコ」は、オリジナル作品アニメーション。

放送は1996年10月1日~1997年3月25日で、テレビ東京系列。

また、続編として劇場用も1998年に公開されている。

劇場版は「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」。

本作は、22世紀末を舞台とし、民間企業ネルガル重工で造られた実験戦艦「ナデシコ」に乗り込んだ主人公、「テンカワ・アキト」を始めとしたキャラクターたちが登場する「SFロボット」作品である。

宇宙や宇宙戦艦が舞台の作品ながらラブコメの要素がかなり占めている作品。

ただし、宇宙に関しての描写もしっかりと作られており、マニアックな部分もカバーしている。

放映時期が近かった「新世紀エヴァンゲリオン」と対照的な作品として比較されている。

監督は、佐藤竜雄が担当。続編を作るという話があったが「永遠に無理になった」という発表があった。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク