ゼロの使い魔

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

ゼロの使い魔は、平凡な高校生の主人公・平賀才人が異世界に突然召喚されて、魔法の才能がまったくないゼロのルイズとあだ名される魔法少女のルイズの使い魔として契約させられることから始まるコメディーアニメである。

ヒロインのルイズは小柄な美少女ながら勝気でプライドが高く、短気で癇癪持ちといういわゆる「ツンデレ」と呼ばれるキャラクターの代表と言われている。

担当声優は釘宮理恵で、ツンデレの女王と呼ばれるきっかけとなった当たり役と言われている。

制作はハチミツとクローバーや灼眼のシャナなどを手がけたJ.C.STAFFが担当。

2006年7月から9月まで放送された第1シリーズの監督はラブコメディを得意とする岩崎良明が務めて好評を博した。

以後、監督の変更を経て第4シリーズまで制作される人気作となっている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. AIR

スポンサードリンク