アベノ橋魔法☆商店街

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「アベノ橋魔法☆商店街」は、オリジナルのアニメ作品。

ガイナックスが制作。

2002年4月からCSキッズステーション系列などで放送された。

2002年の文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の優秀賞を受賞した作品。

内容はパラレルワールドでの旅を主体としたいわゆる「スラップスティックシュールコメディ」。

シュールで不思議な物語が展開し、理解しがたい場面も。舞台は大阪の下町の商店街をめぐる話で、立ち退きから不思議な事件が起こり始める。

シュールな作品の為、評価については賛否両論が分かれている。

放送終了後に「ラジオアベノ橋☆魔法商店街」としてラジオの放送が開始され、主役のサエキトモと松岡由貴の織りなすトークが評判を得、3年近くにわたり続いた。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク