となりの怪物くん

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「となりの怪物くん」は、「ろびこ」原作の同名少女漫画をアニメーション化したもの。

原作は講談社漫画賞少女部門にノミネートされた。

雑誌「デザート」に連載。

コミックは450万部を売り上げている。

ストーリーは、自分の成績の事以外には興味を示さない冷血女子の「水谷雫」が、不登校で問題児の吉田春に告白をされることから始まるラブコメ。

冷血女子と問題児、そしてそれを取り巻く周囲を巻き込んだ人間模様が丁寧に描かれている。

アニメの制作は、スタイリッシュな現代劇を多く手掛けているブレインズベース。

企画は、岩上敦宏、松下卓也、平岡利介、三宅将典。

監督は鏑木ひろ。

テレビ東京系の深夜枠で2010年10月~12月まで12回の放送がされた。

原作、及びアニメの略称は「とな怪」。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク