BLOOD+

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

BLOOD+(ブラッドプラス)は、Production I.Gが制作したアクションアニメである。

少女が刀で戦うというシンプルなコンセプトと、実際の歴史的事実を絡めたストーリー展開が話題となった作品。

2005年10月から2006年9月まで全50話がTBS・MBS系列で放送されている。

監督はアクションものを得意とする藤咲淳一。

沖縄に住む主人公の音無小夜は、1年以上前の記憶を持たないほかはごく普通の女子高生としての生活を送っていたが、突然現れた人の生き血を食らう獣である翼手に遭遇し、父親同然であるジョージを殺されることで復讐を誓い、戦闘に身を投じていく。

小夜の出生の秘密を明かしつつ、小夜の驚異的な身体能力と相棒の切れ味鋭い名刀を武器にして激しい戦いが繰り広げられる。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク