創聖のアクエリオン

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 
創聖のアクエリオンは、感情をエネルギーに変えて発動する必殺技や変形合体メカなどが登場するエンターテイメント性の高いロボットアニメである。

2005年4月から9月までの全26話が放送されている。

監督はマクロスシリーズで知られる河森正治。

河森監督の作風が充満した作品で、育った境遇や立場の違う者同士の心のふれあいや恋愛を描きながら、ロボット同士の合体シーンでは性的なオーガニズムを想起させるような描写を用いて話題を呼んだ。

劇中の音楽、テーマ曲をカウボーイ・ビパップなどで有名な菅野よう子が担当し、主題曲はオリコンチャートの200位圏内に5ヶ月近くランクインするというヒットとなる。

カラオケの定番曲としても長く歌い継がれている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク