花咲くいろは

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

花咲くいろはは石川県の湯乃鷺温泉街を舞台に、主人公の東京育ちの女子高生である松前緒花が、借金を抱えた恋人と蒸発した母と別れ、旅館の喜翆荘を経営する祖母の許に身を寄せ旅館に居候しながら仲居のアルバイトとして個性的な従業員達と共に働きながら学校に通い、様々な人間と関わりながら経験を積み、成長を遂げてゆく青春アニメである。

原作およびアニメーション制作はP.A.WORKSが手掛けた10周年記念で初のオリジナル作品である。

監督は安藤真裕がつとめ、声優は伊藤かな恵、小見川千明、豊崎愛生などが出演している。

作品は全26話、情熱と青春をテーマに制作されており、キャラクターデザインでは岸田メルが原案として参加している。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク