シャフト

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


 

アニメ映画の企画や制作を行う企業として活動しているシャフト。

もともとは手塚治虫氏率いる虫プロダクションで働いていた若尾博司氏が仕上げ工程を引き受けるスタジオとして立ち上げたのがシャフトの始まりである。

企業が軌道に乗り始めると、アニメの仕上げ工程だけではなくグロスやアニメ制作全般を引き受ける制作会社へと変身した。

代表作品には昭和生まれにとっては懐かしい「タイムボカン」シリーズや「アタッカーYOU」、「ホワッツマイケル?」などがある。

また、劇場作品の制作も手掛けていて、「ルパン三世カリオストロの城」 「火垂るの墓」などのアニメ制作も行っている。

ビデオゲームに挿入されるアニメなども得意分野で、「魔法少女まどか★マギカ」などが代表作となっている。

 

 





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク