新世界より

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


 

「新世界より」は貴志祐介による、講談社出版の同名小説をアニメ化したもの。

人類が念動力を手に入れた1000年後の世界が舞台のサイエンス・ファンタジー作品。

原作は2008年に日本SF大賞を受賞している。

アニメについては、監督は石浜真史が担当し、テレビ朝日系列にて2012年10月~2013年3月にわたり全25話が深夜枠にて放映された。

「偽りの神に従え」がキャッチコピー。

「マクロスF」などの人気声優:遠藤綾がナレーションを担当。12歳、14歳、26歳で物語を3章に分けている。

本作品の解説のための番組「新世界よりクロニクル」もCSにて放送された。

また、漫画版も「別冊少年マガジン」で連載。

原作とは異なった設定が多くみられる。

 

 





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク