しにがみのバラッド。

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

しにがみのバラッド。は、1話ごと主人公が変わる短編集形式で、死神の少女モモと黒猫の姿をしている仕え魔ダニエルがどの話にも共通の狂言回しのような役柄で登場して物語を展開するファンタジーアニメである。

ハセガワケイスケ著のライトノベルを原作とし、グループ・タックがアニメーション制作、監督は望月智充がつとめ、声優は小林晃子、清水愛、南圭介、入船加澄実などが出演している。

作品はテレビアニメが全6話、エピソードを越えて短編同士のつながりを匂わすような描写がたびたび用いられており、依然登場したキャラクターの再登場や共通のワードが多様されているなど、描写そのものが分かりやすいため見落としなどがほとんどないのが特徴である。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク