巌窟王

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「巌窟王」は、アレクサンドル・デュマのモンテクリスト伯をテレビアニメ化した作品である。

無実の罪で投獄された、エドモン・ダンテスが復讐を遂げるまでの物語を、SF的な世界観で大胆にリメイクした野心的なアニメ。

テレビ朝日で2004年の10月から2005年3月まで全24話が放送された。

監督は名作OVA作品として名高い「青の6号を」を手がけた前田真宏で、この作品の制作会社であるGONZOと再び手を組んで作品を仕上げている。

原作では脇役であったアルベールを主人公にして、エドモンから復讐を受ける側として再構成したり、映像的にも挑戦的な試みが行われるなど話題性に富んだ作品である。

2005年に行われた東京国際アニメフェアで優秀作品賞を受賞しており、高い評価を受けている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク