学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」は佐藤大輔原作、作画は佐藤ショウジによるコミックが原作のアニメ。

ファンには「HOTD」「スクデッド」などと呼ばれ親しまれている。

原作は「ドラゴンエイジ」で2006年9月より連載され、同誌の看板漫画である。

原作者の病気や心労などによりたびたび休載を余儀なくされているものの再開され、根強い人気を持っている。

パニック映画を模倣したストーリー展開で、主人公は自らに次々と降りかかってくる災難に立ち向かっていく。

ダイナミックなエログロ描写と右翼、左翼、宗教など個性を強く協調した描写が目立つ。

アニメは2010年7月~9月まで独立キー局にて全12話が放送。

コミックの1~4巻までに基づいたストーリー。

その他番外編「Beginning of the DEAD」の内容も盛り込まれた。

エログロ描写については自主規制され放送されているが、BDやDVDでは解禁された。

 

 





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク