勝負師伝説 哲也

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「哲也 雀聖と呼ばれた男」というタイトルで少年マガジンに連載されていた漫画は、2000年に「勝負師伝説 哲也」としてアニメ化された。

戦後復興間もない日本を舞台に、主人公の哲也が麻雀賭博で勝負師たちと対決していきながら、人間的にも成長し、プロとしての矜持を身に付けていく過程を描いている。

直木賞作家の色川武大のヒット作・麻雀放浪記などを参考にして再構成したもので、この作品に登場するキャラクターもアニメに登場する。

戦後の暗い時代に必死に生きる人間の姿を描く人情ものである。

制作の担当は東映の子会社である東映アニメーション、チーフディレクターにスラムダンクやゲゲゲの鬼太郎などを手がけた西沢信孝を迎え、深夜の時間帯ながら高視聴率をあげた作品である。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク