手塚治虫

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


日本を代表する漫画家と言っても過言ではない手塚治虫氏。

もともとは帝国大学医学部在学中に4コマ漫画に興味を持ったことが、漫画家へのキャリアをスタートするきっかけになった。

医学の知識が豊富という背景を持つ手塚治虫氏の代表作といえば、鉄腕アトムやジャングル大帝、ブラック・ジャックなど多数ある。

作品の中には医学的な要素も数多くちりばめられていて、大人が何度読んでも楽しめるのが、彼の作風といえる。

手塚治虫氏は子供の頃からディズニー映画が大好きだったことでも知られていて、漫画と言う2次元の世界をアニメーションと言う動画の世界に進化させたいという夢を持っていた。

そして、その夢を実現させたのが、長編アニメ映画の西遊記。

そこからアニメ映画は急速な進歩を遂げることになる。





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク