ギルティクラウン

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「ギルティクラウン」は、2011年10月~2012年3月までテレビ放映されたオリジナルのアニメーション。

フジテレビ系列で深夜の「ノイタミナ」枠にて放映された。

豪華なスタッフ陣が話題となった作品。

「マクロスF」を手掛けた吉野弘幸がシリーズ構成を行い「プラネテス」のの大河内一桜が副シリーズ構成を務めた。

監督は「DEATH NOTE」などの荒木哲郎。

制作会社は「GHOST IN THE SHELL」などで世界的に有名なプロダクションIG。

また、声優陣も豪華で梶裕貴、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈といった主役級の声優を抜擢。

ストーリーは、2029年の無政府状態となった東京が舞台。

そこで、高校生の桜満集は、偶然、憧れの歌手・楪いのりを見かける。

彼女の誘いのままに秘密結社・葬儀社の一員となる。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク