闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

麻雀漫画として一世を風靡した「アカギ~闇に舞い降りた天才~」は、2005年10月から2006年3月まで日本テレビの深夜アニメとして「闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才~」のタイトルで放送された。

監督はごくせんやMONSTERなど、人気漫画原作のアニメにかかわってきた佐藤雄三が担当し、電脳コイルを始めとして名作を送り出してきたマッドハウスが制作を担当している。

主人公のアカギ役を演じた俳優の萩原聖人は、みずからも麻雀好きとして知られ腕前はプロ級と言われており、適役であると評判になった。

その他の声優にもギャブル好きを集めて、独特の雰囲気作りをしている。

ストーリーは10年以上にわたって連載された原作を26話に収めたために、原作のセリフや場面の一部は省略されているが、福本漫画に特有の心理描写を巧みに取り入れて好評を博した。



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク