SAMURAI7

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

機械化文明と農耕文明の入り混じる時代を背景とし、SAMURAI7は描かれている。

コメの刈り取りの時期になると現れ、村を襲ってコメの略奪を行う野伏せり(のぶせり)を倒すため、神無(かんな)村が秘密裏にサムライを雇う計画を立てる。

キララという村の水分り(みくまり)の巫女はサムライ探しのため、都の虹雅渓(こうがきょう)へと出る。

特徴としては、フルデジタル・アニメーションであることだ。

黒澤明監督作品「七人の侍」を原作とし、2004年に50周年を記念してリメイクされた作品である。

アニメーション制作はGONZOが手がけており、監督は 滝沢敏文がつとめ、声優は寺杣昌紀、朴璐美、コング桑田などが出演しています。

作品の時代は未来に設定されており、デザインには機械、長髪、ピアス、コートなども配している。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク