カウボーイビバップ

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


 

SFアニメといえばカウボーイビバップ、そういった声も聞こえてきそうなこの作品は、サンライズが作成したテレビアニメ。
舞台は2071年の火星を含む太陽系、そこに宇宙船ビバップ号に乗った賞金稼ぎスパイク・スピーゲルが乗り込んでくるところから始まる。
一度見れば、独特なセリフや一瞬で印象に残るハードボイルドな映像、そしてアクション・サスペンス・コメディの全てが押し込められている世界観に一気に引き込まれる。
中心となった制作スタッフは、ガンダムシリーズやマクロスシリーズから選りすぐって集められ、監督の渡辺信一郎自ら選曲をしていくという徹底ぶりからも、本気度合いがうかがえる。
サウンドトラックは第13回のアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

 





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク