大正野球娘。

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

大正野球娘。は大正14年の東邦星華高等女学院を舞台とした女学生物語。
主人公鈴川小梅は、親友小笠原晶子の誘いで野球を始める。
女性は勉学を推奨されておらず、主婦として生きるものとして扱われるのが当然というこの時代において、晶子の許嫁の岩崎荘介もその考えを持っているが、それに反発した晶子は野球を通して彼の認識を変えようと思い立つ。
賛同した小梅と2人で始めることを決めるが、ルールも知らないところから奔走することになる。
女だから、という周りの視線に屈せず目標を据えて、青春とは何かをそれぞれの形で求めていく姿は、とても印象に残こる。
伊藤かな恵、中原麻衣、今井麻美、能登麻美子、喜多村英梨という有名声優が揃っているところも見どころ。



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク