バカとテストと召喚獣

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「バカと美少女達が織りなす学園エクスプロージョンラブコメディ」がこの「バカとテストと召喚獣」のテーマ。

コミックではなく、大ヒットしたライトノベルが原作のアニメで、全17巻が既刊。

井上堅二原作、イラストは葉賀ユイが担当。

原作は累計530万部を売り上げており、第1巻は第8回えんため対象編集部特別賞を受賞するなど数々の賞を受賞「バカテス」という愛称で親しまれる。

アニメは2010年に第1期、2011年に第2期がテレビ放映された。

どちらもテレビ東京系。

監督は大沼心。

「学力試験の点数バトル」がテーマの学園物で、主人公は学園一の「バカ」とされる男子高生「吉井明久」。

試験当日に休んでしまったため、成績が最低の「Eクラス」になってしまったヒロイン「姫路瑞希」のため、明久は一癖も二癖もあるクラスメイト達と共に、上位クラスとの「試験召喚戦争」に挑んでいく。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク