荒川アンダー ザ ブリッジ

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

「荒川アンダー ザ ブリッジ」は、スクウェア・エニックス「ヤングガンガン」にて連載の中村光による同名コミックのアニメーション化作品。

元祖電波系新感覚ハートフルラブコメ。

主人公の市ノ宮行は、大企業社長の御曹司だが、幼少のころから父の教えのとおり、人に借りを作らずに生きてくる。

ところが、荒川でおぼれかけてしまい、河川敷に住む自称金星人の金髪美女ニノに命を救ってもらうという大きな借りを作る。

そして、ニノに借りを返すべく希望通りに恋人となり、自分も河川敷に住むことになる。奇妙な荒川の河川敷住人の織りなす奇想天外な日々を描いたストーリー。

テレビ東京系列にて2010年4月から第1期、2010年10月から第2期がそれぞれ13話ずつアニメ放送された。

また、翌年には実写ドラマ、そして実写版が映画化もされる。

監督は「うる星やつら」でアニメーターとしてデビューした新房昭之。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク