田村ゆかり 最強のアイドル声優

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

どうやら声優さんという職業は、デビューするともれなく、ラジオパーソナリティーと歌手デビューの仕事がセットで付いてくるようだ。

一人前の証と言えよう。

だがどちらも、そのほとんどがアニメ番組とのタイアップだったりする。

ラジオなど一時的なもので、非常にゆるーい空気で行われたりもする。

そこで、ゆかりんである。

 

ゆかりん2

 

CDアルバムはベストも含め10枚以上、ラジオの冠番組は13年続いた。

超一流の証と言えよう。

声優界でも随一の歌唱力と、声優離れしたトーク力を持つ。

若手実力派声優が次々と台頭してくる中、自らの地位を磐石のものとし、一大王国を築きあげた最強のアイドル声優ではなかろうか。

 

ゆかりん3

 

声優史上3人目となる武道館ソロコンサート達成という、ライブシーンは圧巻である。

王国と言うだけあってまさに某国のマスゲームを思わせる一体感である。

ネタでもいいから一度ぜひ見ていただきたい。

ヒラヒラの衣裳、高い声のトーンとその手の口調。

免疫のない非ヲタの一般人がいきなり見たら、あるいはショックを受けるかもしれない。

しかし、ゆかりんが他の声優と違うのは中毒性があるということである。

気付いたら自分も王国民になっているかもしれない恐れがある。

実際、獄長も危ないところだった。

しかもまだ17歳だという。

ということも全て含め、何かツッコミ不在の壮大なコントを観るようである。

 

 

これほどの実力を持ったタレントが、一般人にはほぼ無名とは声優界とはなんとも不思議な世界だ。

一体いつまでアイドル声優でいられるのか、2周目と言わず何周でもしてほしいものである。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク