アニメ「六花の勇者」紹介

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

山形石雄氏の同名小説を原作とし、2015年夏に放送されたアニメ「六花の勇者」。

魔神の復活を阻止しようとする6人の勇者たち。
しかし今、三度目の魔神復活を前にして集合したのは7人の人間。
しかもその全員の体には、勇者の証である六花の紋章が浮かび上がっている。

勇者は6人。

よってこの中には1人、偽物がいるということ
その偽物が誰なのかを巡り、登場人物たちがある時は協力し、またある時は敵対しながら推理とバトルを繰り広げていくというストーリー。

典型的なバトルファンタジーと思いきやバトルシーンも程々に、ミステリーが話の中心となる。
ストーリーの大筋と思われた魔神とのバトルも行われず、少々肩透かしといったところか。

だが途中から完全に推理モノとして惹きつけるには十分な内容ではある。
当然、犯人(ニセモノ)は視聴者には明かされておらず、主人公目線の参加型として推理を楽しめる。

原作を知らんので、このあとみんなで魔神を封じ込めるストーリーに繋がるのか定かではない。

そもそも2期があるのか。

キャラもバトルシーンも結構面白いので、それなりに期待して待つことにしよう。

若干の恋愛要素も。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク