「それが声優!」紹介

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「それが声優!」は、アニメ業界を生き抜く新米声優達が一人前を目指すのをリアルに描く「声優あるあるアニメ」。

原作はもはや謎の大御所感を持つ浅野真澄ということもあり、ストーリーはとても現実的。

声ヲタの痒いところを十分に掻きむしるような内容に仕上がっている。

 

大筋は主人公がアルバイトをしながら声優の仕事を両立し、苦労しながらも徐々に仕事をもらったりと成長を見て楽しむオーソドックスなストーリー。

だが仕事を取ったり取られたり、先輩声優とのやり取りなど「声優あるある」が随所に散りばめられており、声優ファンにはたまらないところであろう。

しかも、作中に登場する声優は本人名義で登場し、実際の声も本人が担当、中には超大御所も登場している。

 

また、声優だけではなく影からサポートするマネージャーや音響スタッフなど、アニメに携わっている人たちの裏側にもスポットを当ててくれているので、そういう部分に興味がある人にも是非おすすめ。

 

さらに、キャラはいかにもヲタ受けしそうな絵柄で可愛らしく、その辺りは原作者で名義としては印税バージョンの「あさのますみ」のあざとさが垣間見える。

 

そして、毎回エンディング曲では途中に過去の人気アニメソングをリメイクしたものが折り込まれており、長いアニメファンからは「これこそが本編だ」という声も上がっている。

もちろん「それが声優!」に出演しているキャストが歌っている。

 

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク