アニメ「ゴッドイーター」紹介

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「ゴッドイーター」とは、もともとアクションゲームのシリーズ名。

群れで襲ってくる巨大な敵、荒神を相手に、プレイヤーはそれを食らう武器、神機を操り、仲間と共に荒神を討伐していくといった内容。

高いアクション性と繰り広げられる人間ドラマ、そして散りばめられたいくつもの謎が高い人気を集め、その後、いくつものシリーズ作品が発売されている。

 

そしてこのゲームをもとにして、2015年の7月から9月にかけて放送されたのが、アニメ「ゴッドイーター」である。

 

抑えた色彩で描かれた世界を舞台に、空木レンカと言う、アニメ版の主人公によって綴られていく物語を、原作ゲーム内でのアニメーションを担当したスタッフたちが制作した。

特に荒神との戦闘シーンは、ゲーム以上の迫力で描かれているという前評判で、ゲームファンは勿論のこと、ゲームを知らないアニメファンからも大きな期待を集めたとかなんとか。

 

ところがその丁寧すぎる(?)作りのために、第1話が放送される前に延期がアナウンスされる何やら怪しい事態が発生。

結局、4回の特別編を挟み全13話の内、テレビで放送されたのは9話のみ、10話から13話は半年後の放送という何ともおそ松な結果に。

 

とは言え、ゲームは続編を多々重ね、さらには漫画、小説、ソーシャルゲーム、パチスロをシリーズ化するというモンスターコンテンツ。

とりあえず現時点では、アニメの完結を期待するしか無い。

 

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク