ストレンヂア 無皇刃譚

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 
2007年に劇場公開された時代劇アニメ映画として大人気の「ストレンヂア 無皇刃譚」。

日本国内だけではなくアメリカや韓国、ブラジルなどでも公開されている作品である。

日本の戦国時代を背景としながらも、登場人物などはすべて架空の設定となっているストレンヂアは、戦国時代における人間模様や男同士の友情などを描いている作品だ。

時代劇なのに「ストレンヂア」というカタカナのタイトルが付けられていることには理由があり、海外から流れ着いてきた異邦人という意味と、戦国の世において刀を使わない変わり者という意味が込められている。

また、アクション的な要素もたっぷり含まれていて、見どころ満載の作品なのも、このアニメ映画が世界中で大人気の理由といえそうだ。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク