うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

1984年に映画館で公開された「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」。

80年代を代表するテレビアニメ「うる星やつら」の劇場版2作目になる作品である。

テレビアニメだったころは活気づいていた友引町も「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」では廃墟と化してしまうため、テレビアニメと同じような風景を楽しむことはできないが、登場人物は相変わらずの面々が揃っているのが特徴。

映画だけを見ても楽しめるし、テレビアニメを知っている人なら、懐かしい気分に浸ることができる作品だ。

この作品の見どころは、アニメ映画には珍しい、長いセリフがあちこちに登場するところ。

本来のラブコメディという要素は少なくなるが、映画の中で東京の懐かしい風景を楽しむことができたり、近未来的な雰囲気に浸ることもできる演出が魅力である。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク