時をかける少女

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

もともとは筒井康隆氏のSF小説から誕生した「時をかける少女」。

日本のエンターテイメントの中で、何度も小説化、漫画化、テレビドラマや映画化されている作品で、作品の中で使われている楽曲も広く知られている作品である。

原作が誕生してから半世紀近くが経つ現在でも、老若男女を楽しませてくれる作品。

親子でもカップルでも、友達とでも楽しめるストーリー展開になっている。

時をかける少女は、主人公の中学3年生の少女があるきっかけでタイムリープを経験するようになるというストーリー。

日常生活の中で誰もが一度は考える「あの時に戻れたらよいな」と言う感情を見事に再現して読者を虜にしてくれる作品だ。

SF的な要素も盛りだくさんの作品だが、日常生活がメインになっているので、SFが苦手な人でも楽しめる作品である。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク