棺姫のチャイカ

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

ライトノベルとして誕生した「棺姫のチャイカ」。

少年エースやエイジプレミアムなどで連載されたコミック版と、4コマナノエースで連載されていたバージョンなど複数の原作を持つ作品として人気がある。

もともとは2010年に小説として誕生したが、人気急上昇に伴って2011年には漫画・コミック化、2014年にはアニメ化されるなど、その人気はまだまだ続きそうな作品である。

ファンタジー作品でもある棺姫のチャイカは、戦国時代における軍や皇帝など、男の子が夢中になりそうなテーマを豊富に取り扱っているストーリー展開だ。

登場人物の名前は自動車のメーカーやモデルなどにちなんだものが多いのも、この作品の特徴。

大人から子供まで楽しみやすい作品に仕上がっている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク