喰霊-零-

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

喰霊-零-のあらすじは、霊がみえること以外は普通の男子高校生である主人公・弐村剣輔が、ある日巨大な霊獣を使役して悪霊をさばく少女・土宮神楽との出会いをきっかけに、機密機関「対策室」に入って妖怪や悪霊と奮闘することになる。

「ノンストップ放課後退魔アクション」というジャンル記載がされているアニメである。

原作は月刊少年エースとエースアサルトで連載していた瀬川はじめによる漫画で、アニメーション制作はアスリード&AICスピリッツが手がけており、監督はあおきえいがつとめ、声優は白石稔、茅原実里、水原薫などが出演している。

作品は原作の2~5年前頃で、剣輔と神楽が出会う前の過去が物語の舞台となっているため、アニメでは黄泉と神楽が主役をつとめている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク