男子高校生の日常

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

男子高校生の日常は、タダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの仲良し高校生3人組を中心に、リアルな高校生が日常生活のなかで経験するようなネタを軽いドタバタ調で表現したギャクアニメである。

2012年の1月から3月までテレビ東京系列で放送された。

制作はガンダクシリーズなどのロボットアニメで有名なサンライズ。

同社は硬派なバトルアクションも手がける一方で、第8スタジオを中心に「貧乏神が!」などのギャグ作品も制作しており、この作品も第8スタジオが担当している。

監督は銀魂などを手がけた高松信司。

脚本も全12話担当している。

高校生の授業や部活、家に集まってだらだらとしゃべるなどの日常的な風景で展開される短いエピソードをオムニバス風に作品化している。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク