妄想代理人

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

妄想代理人は、普通のOLである主人公の鷺月子(さぎ つきこ)が、突如として現れて世間を騒がせている通り魔事件と関わりを持ってしまうことで死とは何かという問題と向き合う顛末を描いたアニメ作品である。

少年バットと名付けられている通り魔は目撃者が多数いるのにもかかわらず一向に捕まらない。

捜査にあたる猪狩慶一と馬庭光弘は被害者たちの持つ奇妙な共通点にたどり着く。

ベルリン国際映画祭に作品を出品するなどアニメ界の天才と言われながら46歳の若さで亡くなった今敏による、唯一の連続テレビアニメシリーズである。

2004年2月から5月までWOWOWで全13話が放送された。

音楽をテクノポップの有名バンドであったP-MODELの平沢進が担当しており、独特の世界観を創り上げている。

 

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク