交響詩篇エウレカセブン

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

「交響詩篇エウレカセブン」の舞台は、見た目は珊瑚のようなスカブ・コーラルという大地が覆っており、目視で確認できないほどの未知なる粒子トラパーの波が大気中を漂っている惑星である。

主人公の少年レントンがゲッコーステイトの一員の少年レントンを主人公に、ヒロインである少女エウレカと出会い好意を持ちながら、ゲッコーステイトの一員として成長していく様を描いたSFロボットアニメである。

原作・制作はBONESが手がけており、監督は京田知己がつとめ、声優は三瓶由布子、名塚佳織、藤原啓治などが出演している。

作品には過去のアニメや映画作品ほか作品ではテクノミュージックなどのサブカルへの敬意や二次創作的なユーモアが多く見て取られ、ストーリーの設定や構成そのものにも取り込んでいる点が特徴である。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク