ぼくらの

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


 

「ぼくらの」は、近未来の日本を舞台にしたSFロボットアニメである。

2007年4月から9月まで全24話が放送された。

それぞれの回で主役が変わるオムニバス形式の作品。

夏休みに自然教室に参加した少年少女15人が謎の男にだまされて戦闘ロボットのパイロットとして搭乗させられるというのがストーリーの主軸である。

内容は非常にシリアスで、子どもたちは自分たちが世界を守って死ぬか敵に敗北して死ぬかのふたつの選択肢しかないという物語になっている。

極限状態に置かれた少年たちが人生や家族、生命の意味などを問われるというシリアスな内容。

制作はバジリスクなどのアクションものを得意とするゴンゾ。

監督はルパンシリーズの原画マンであり、妄想代理人やノエインなどの名作にかかわってきた森田宏幸が担当している。

 

 





スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク