神霊狩/GHOST HOUND

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら

 

神霊狩/GHOST HOUNDは、日本の心象風景を地方の小さな町・水天町に住む、主人公の中学生・古森太郎と大神信はめいめいが忘れ去ることのできない昔の出来事を持ち、ある時東京から移り住んできた転校生・中嶋匡幸が2人の過去に触れようとする。

3人の出会いによってそれぞれ背負ってきた過去が絡み合う、精神保健福祉、脳科学、宗教現象などを主題としたアニメである。

Production I.Gの20周年記念として制作されたアニメーション作品で、1987年に企画完了した士郎正宗による「GHOST HOUND」を原案としているが、企画自体に彼は携わっていない。

監督は中村隆太郎がつとめ、声優は小野賢章、保志総一朗などが出演している。

 



【総合】おすすめアニメランキング50(獄長調べ)はこちら



【年代別】おすすめ神アニメランキング【獄長調べ】はこちら



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク