カテゴリー:アニメ映画

  1. 2007年に劇場公開された時代劇アニメ映画として大人気の「ストレンヂア 無皇刃譚」。 日本国内だけではなくアメリカや韓国、ブラジルなどでも公開されている作品である。 日本の戦国時代を背景としながらも、登場人物など…

  2. ビッグコミックスピリッツに連載されて大ブームを巻き起こした「鉄コン筋クリート」。 松本大洋氏の代表作とも呼ばれている作品で、1993年から翌年にかけて全33話が連載された。 鉄コン筋クリートは、ヤクザの世界の…

  3. 男の子が大好きな戦闘隊もののシリーズとして大人気の「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」。 もともとは小説として誕生した作品で、繰り返される戦争や、大人の身勝手によって翻弄され続ける思春期の子供達の人…

  4. 1995年に劇場公開されたアニメ映画として大人気の「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」。 2008年にはCGを駆使してリメークされた「攻殻機動隊2.0」も話題となった作品である。 この作品はS…

  5. 2002年に劇場公開されたアニメ映画として大人気の「ほしのこえ -The voices of a distant star-」。 通常の場合、アニメ映画の製作は多くのスタッフが役割分担をしながら作り上げていくのが一…

  6. 永遠の名作として知られる「時をかける少女」の原作者でもある筒井康隆氏によって書かれたSF小説を原作とする「パプリカ」。 2006年にアニメ映画として誕生した作品で、衝撃的な「私の拳が、犯されている」というキャッチコ…

  7. 2012年に劇場公開されたアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」は、宮崎葵さんや大沢たかおさんなど旬の俳優たちが声優を務めたことでも話題となった作品である。 ストーリーは、主人公である雪が母親の半生を思い描くというス…

  8. 2009年に劇場公開された「サマーウォーズ」。 「これは新しい戦争だ」と言うキャッチコピーはとても衝撃的だが、いずれ人間が経験するかもしれない近未来の仮想世界OZで暮らす人々の人間模様を描いた作品である。 携…

  9. 1984年に映画館で公開された「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」。 80年代を代表するテレビアニメ「うる星やつら」の劇場版2作目になる作品である。 テレビアニメだったころは活気づいていた友引町も「…

  10. 「どれほどの速さで生きれば、君にまた会えるのか」というキャッチコピーで私たちを虜にしたアニメ映画として人気の「秒速5センチメートル」。 小説、漫画、アニメと3つのバージョンが楽しめる作品ですが、それぞれ微妙に異なる…

RETURN TOP
スポンサードリンク